プラセンタは老化予防に効果ある?

プラセンタ(※胎盤のこと)が体に良いことはずっと以前から聞いて知っていた。

胎盤は子宮内にいる赤ちゃんに栄養を運ぶ役割をするのだから、普通に考えても私たちの体に良いことは理解できる。

最近ではアンチエイジングの代表みたいな言葉になっている。

スポンサーリンク

プラセンタは老化予防に良い?

実際にプラセンタの効果を実感するためには、注射やサプリや化粧品などの方法がある。

プラセンタ注射は美容効果のほかにも体のあらゆる臓器などの治療に使用されている。

整形外科では関節痛などの痛みの緩和にも役立てている。

 

プラセンタの効果は?

白髪がなくなるとか、髪の毛がふさふさになるとか、肝臓の数値が正常になるとか、めまいや耳鳴りがなくなるとか、アレルギーがなくなるとか、ありとあらゆる臓器への効果が出ている。

まだ、なぜそのような結果が出ているのか解明されないことも多いそうだ。

研究結果が、プラセンタの使用やその効果に追い付いていないのだと思う。

 

また病気の治癒目的ではなく、アンチエイジング効果としてのプラセンタも普及している。

プラセンタ化粧品の種類もすごく多くてどれを信じて使用してよいかわからないくらいだ。

プラセンタには美容効果もあるが、それは摂取したプラセンタのことで、表面から塗布してもどれだけの効果があるかまだ研究報告はなさそうだ。

 

スポンサーリンク

プラセンタを摂取してみると

そのプラセンタを私も2週間くらい前から摂取しているのだが、少しづつ体の変化も出ている。

プラセンタは摂取してから効果が出るまでにそれほど長くかからないのかもしれない(※臓器や期待する効果にもよるだろうが)

 

一番に感じたのは腸の働きがよくなって、長年の便秘が改善したことだ。

2,3日排便がなければセンナを飲むなどの対処をしなくても毎日ちゃんと排便があるのがうれしい。

まだ数週間しかたっていないので今のところはこれくらいだけだ、今後に期待したいと思う。

 

目に見えない効果に期待

肌や髪などの目に見えるところ以外にも、目に見えないところ、高脂血症などにも効果を期待している。

全体的に老化を防止してくれるというのだから、どんな効果が出るか楽しみだ。

 

私が摂取している1日のプラセンタ量は、400ミリグラムで、プラセンタ注射を毎日しているのと同じ量だという。(※オペレータの人によると)

 

どれだけのプラセンタ原末が入っているかわからないプラセンタの化粧品よりも、ずっと信頼性がおける。(※プラセンタ化粧品には規格がないのだから仕方がない)