皮膚を正常に維持するミネラル・亜鉛

髪の成長に欠かせない亜鉛は、皮膚を正常に維持する働きなど多くの働きをしていました。

微量ながら大切な役目をしている亜鉛について調べてみました。

 

スポンサーリンク

ミネラルの一つ亜鉛の働き

栄養機能表示には

「亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です」

「亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です」

「亜鉛は、タンパク質・核酸の代謝に関与して健康の維持に役立つ栄養素です」とあります。

亜鉛って何?

生理機能に重要な役割を果たす必須微量元素の一つです。

成人の細胞には2,5グラムの亜鉛が含まれています。

亜鉛は主に骨、歯、筋肉、肝臓、腎臓に多く含まれています。

 

亜鉛の効能は何?

・免疫機能

・創傷治癒

・性腺機能

・味覚や臭覚

・インスリン作用

・タンパク質合成

・酵素反応の活性化

 

スポンサーリンク

亜鉛が含まれる食べ物は?

・カキ

・煮干し

・かに

・豚レバー

・牛肉

・ゴマ

・ナッツ類

 

亜鉛を過剰に摂取するとどうなるの?

足りなくても免疫量は落ちるが、取りすぎても免疫力が低下する可能性があります。

食品からとっている場合には問題ないです。(※サプリメントから摂取する場合には指定量をまもるように)

・貧血

・神経障害

・腎障害

・吐き気

・嘔吐

・発熱

・倦怠感

 

亜鉛が不足するとどうなるの?

新陳代謝が盛んな細胞に多く含まれるので、不足すると細胞分裂や再生がうまく行われなくなります。

・髪の毛が抜けやすくなる。

・皮膚や胃腸に障害がおきる。

・ウイルスが侵入しやすくなり風邪をひきやすくなる。

・味覚障害を起こす。

・前立腺肥大やインポテンツになる。

・生理不順や不妊になる。

・食欲不振

・免疫力の低下

・うつ状態

・慢性下痢

・低アルブミン血症

 

亜鉛摂取時の注意点は?

クローン病、炎症性腸疾患や短腸症候群など吸収不良の場合は亜鉛の吸収障害があり、亜鉛欠乏症の危険性があります。

リウマチ患者は亜鉛の吸収が低い傾向があります。

 

まとめ

亜鉛というと褥瘡の治りを早くする栄養素であることは、よく知られているところです。

皮膚を正常に保つ働きがあるというのを知り、納得できました。

同時に髪の成長にとっても亜鉛は欠かせない存在のようです。

 

加齢とともに薄毛になるのが一般的ですが、薄毛の予防にとっても亜鉛は有効に働くようです。

また亜鉛には老化予防のビタミンEも含まれています。

個人的に亜鉛は、経口的にナッツ類やゴマなどから摂取指定と思います。

 

 

豆知識
スポンサーリンク
退職まぢかの看護師のブログ|疾患別の看護計画の例です