更年期症状(高血圧と高コレステロール)のケアについて

若い時には血圧が低いくらいで、高血圧とも全く関係がなかった人でも年齢を重ねると自然と徐々に血圧は上がってきます。

私も若い頃は100以上行かなかったのに徐々に血圧は上がってきました。

スポンサーリンク

血圧値はいつまでも若いときと同じではない。徐々に上がっている

血圧がいつまでも変わらず低い値で安定していると思い込んでいたら、それは大きな間違いです。

血管には徐々に年数と共に垢が蓄積して、その結果血液の通り道を細くしています。

年をとるごとに血圧が上がっていくのはむしろ当然で普通のことでしょう。

わき頃の測定値を覚えていて、いつまでも安心しているのは危険です。

更年期症状を悪化させず健康を維持する為に、早めに知識を持ち対処できるようにしておきましょう。

 

更年期症状とケア・高血圧と高コレステロール

①症状

大食いしているつもりはないのに体重が増えてきたりダイエットをしても痩せにくくなったりします。

新陳代謝が低下し体を動かすエネルギーがそれほど必要でないのに、若い頃と同じような食生活を続けているために体重が増えてしまうのです。

また自律神経のバランスが乱れたり筋肉や粘膜が弱くなることで血圧が高めになったり、コレステロール値や中性脂肪も増えやすくなります。

②こんな病気がある

太りすぎたり高血圧になったりコレステロール値や中性脂肪の値が正常値の範囲を超えると体のあちこちにトラブルが起きます。

代表的な病気としては糖尿病、動脈硬化症、高脂血症、高血圧症などがあります。

これらは生活習慣病と呼ばれるように、毎日の生活の積み重ねが引き金になり悪化します。

更年期以降はこれらの病気にかかりやすいことを自覚し健康的な生活に切り替えることが欠かせません。

 

スポンサーリンク

③症状緩和とセルフケア

スクワットで燃えやすい体に

更年期の女性は忙しくてなかなか運動が出来ないという人も多いです。

そんな時はスクワットがお勧めです。

太い筋肉が集まっている太ももやお尻を鍛えることでエネルギーが燃えやすい体になります。

こまめにウオーキングを続ける

エネルギーが燃えやすい体にするにはスクワットのように筋肉を鍛える運動とウオーキングのような有酸素運動を組み合わせるのが効果的。

一駅分歩いたりエスカレータ―を使わずに階段を上がったりするだけでも良いです。

まめに歩けば時間は少なくてもウオーキングになります。

和食中心の食生活を意識する

更年期は働き盛りなので食欲はそう落ちません。

満足感をキープしながらカロリーを抑えるには野菜やキノコ海藻類などヘルシーな食材をたっぷり使うのがコツ。

和食中心の食生活がお勧め。大豆製品の納豆やみそなどに含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。

今までの食生活を見直そう

更年期は今までの食生活を見直すチャンス。

ご飯やパンの炭水化物を摂りすぎていないか、緑黄色野菜がたっぷりとれているか肉や油が多い食事に偏っていないか見直してみましょう。

 

 

 参考資料:「プレ更年期からの不調を治す本」