年代別看護師の転職理由について

看護師の仕事をしていても他の職種と同じように、色々な悩みを抱えることがあります。

自分に自信がなくなり看護師に向いていないのではないかと考えることもあります。

 

スポンサーリンク

看護師転職理由いろいろ

看護師の仕事はチームケアが主なので、患者さんばかりではなく多くの医療関係者と関わりを持ちます。

人間関係についての悩みを持つことも少なくはありません。

また看護師はいつまでたっても人材不足の為に、自分の希望する職場に殆どの確率で就職することが出来ます。その為に転職をする看護師も少なくないのです。

 

20代看護師転職の理由

20代の看護師は新人看護師です。頑張って看護師の資格を取得することはできたけれで、まだまだ看護師の仕事に慣れてはいません。

先輩に教えてもらったり仕事を盗んで覚えると言ったこともあります。

 

この時期には看護師に向いていないのかもしれないと、自分に自信を無くしてしまう新人看護師もいます。先輩看護師に注意されるたびに気持ちが落ち込んでいくタイプの人です。

注意され叱られるたび、反対にドンドン看護師としての腕を磨くタイプの看護師もいます。

この時期に転職を考える看護師はもっと自分にふさわしい職場を探すことになります。

仕事に追われて忙しくしている職場ではなく、人間として患者さんに関わりを深く持ちたいと考える人もいます。

 

ゆったりとした性格の看護師はゆとりを持って働くことが出来る職場を求めるかもしれません。

新人看護師で看護師としての経験がなくても、新しい自分に適している職場で働くことは可能です。

自分にふさわしい職場を探してみるのも良いかもしれません。長い看護師生活になりますから悔いのない日々を送りたいものです。

 

スポンサーリンク

30代看護師転職の理由

この時期には子育ての真っ最中の看護師も多いです。

夜勤や日曜出勤が苦痛になってくる頃です。

「子供たちとの生活を大切にしたい」「もっと子供に愛情を注ぎたい」という考えが頭を持ち上げてきます。

子供を育てる時期は一生のうちの限られた時期だけです。

その時しかないのです。

私は子供を中心に考えて大学病院を退職した経験があります。

子供と一緒に痛いという理由で実際に転職する看護師は少なくありません。

夜勤の会職場、日曜勤務の無い職場、子供が学校から帰ってくる頃には自宅に居ることが出来るようにと、パートやアルバイトができる職場に転職する人もいます。

又は自宅近辺のクリニックなどに転職し家庭を中心にした仕事に切り替える人もいます

 

40代看護師転職の理由

40代になると家族が病気になったり親の面倒を見なければならなくなったりと、家庭の問題が出てくる頃です。

家庭と仕事の両立をする時に、今までの職場勤務ではとても都合が悪いと考えるようになります。

親の介護をしながら仕事をする時には夜勤業務が出来なかったり、常勤が出来なかったりします。

やむを得ず非常勤の職場を探さなければんらなくなることもあります。

家族の在宅介護をしながら働きながら新しい勤務先を探すのはとても大変です。

そんな時には看護師転職サイトに登録することをお勧めします

登録して自分の勤務できる条件を伝えておきます。

あなたに合った職場を紹介してくれます。そして何より無料ですから安心です。

 

スポンサーリンク

50代看護師転職の理由

この時期には更年期なども始まり自分の体調に自信がなくなってくる時期です。

1か月に何回もの夜勤が苦痛になってきます。

患者さんのケアは肉体的にキツイことがあります。

若い頃とは異なり50代になると体に事得ることが多いです。入浴介助や排泄介助研修などもこたえるようになってくるでしょう。

仕事内容が自分に合った職場を探すことで、安心して長く看護師として働くことも可能です。