口腔ケアの方法,口腔内の乾燥した患者さん

口腔ケアの方法,口腔内の乾燥した患者さん

患者さんの中には、
口腔内の乾燥している人は少なくありません。
開口したまま臥床している患者さんもいます。

スポンサーリンク

口腔内の乾燥している患者さんの特徴

① 薬剤を服用している。
副作用として口腔乾燥を呈する薬剤があります。
抗うつ剤・抗不安剤・催眠剤・抗パーキンソン薬・
抗ヒスタミン薬・消化性潰瘍治療薬・血圧降下薬・
利尿薬・筋弛緩薬・気管支拡張薬などがあります。

 服薬回数が多いほど、服用役の種類が多いほど
口腔乾燥も強くなります。

② 唾液腺に異常を生じている。
唾液腺に異常が生じると、
唾液の分泌が低下し口腔乾燥が起きます。

 放射線照射による唾液腺の障害や、
ストレスや精神的緊張による自律神経系への
影響でも同様の症状が起きます。

③ 口呼吸をしていたり、気管内挿管をしている。
呼吸器疾患のある患者さんは口呼吸になりやすいです。
気管挿管の患者さんも開口状態になるので、
口腔乾燥を起こしやすいです。

④ 体液の量が低下している。
嘔吐や下痢、出血や発熱、高血糖などで
体液量が減少すると口腔乾燥が起きます。

スポンサーリンク

唾液の役割

 唾液には様々な役割があります。
口腔内の食物残渣を洗い落とす自浄作用もその一つです。

 唾液の分泌が減ると、口腔内の汚染がひどくなり
粘膜や舌などに障害が出ます。

 唾液の粘度も増し、
気道の分泌物が粘膜に付着しやすくなります。

 口腔内が乾燥し唾液の少ない患者さんに対して、
保湿ケアが大事です。

口腔内の乾燥した患者さんの口腔ケア

① 第一段階:汚染物を軟化させる。
粘膜にこびりついた汚れを
無理にはがそうとすると粘膜が損傷します。
保湿剤を粘膜や歯肉に塗り、3分ほど放置し湿潤させます。

② 第二段階:汚染物の除去・回収を行う。
スポンジブラシなどで汚れをからめとります。
歯の裏側のプラークは歯ブラシを使用します。

 一度でとり切れない時には、数日にわたって繰り返します。
患者さんに気持ち良いという印象を与えることで、
口腔清拭は継続しやすくなります。

③ 第三段階:保湿をして粘膜を保護する。
口腔内が清潔になったら保湿剤を薄く塗布します。
厚く塗りすぎると、こびりつきの原因になります。

唾液腺マッサージとその仕方

① 耳下腺マッサージ。
上の奥歯のあたりに指をあて、
後ろから円を描くようにマッサージする。

② 顎下腺マッサージ。
4本の指を耳の下に当て、
顎の下まで3,4か所を順番に押していく。

③舌下腺マッサージ。
下あごの内側に指をあて押し上げる。
この時頸部が後屈しないように注意する。

スポンサーリンク

口腔内の乾燥状態の目安

① 唾液・手袋で粘膜に触れると、くっつきそうになる。
・唾液が白く粘っている。
・細かな泡状になっている。

② 舌・舌乳頭が委縮している。
・食物残渣や舌苔が付着している。

③ 口蓋・粘膜上皮や気道分泌物が
乾燥した状態で付着している。

④ 歯肉・粘膜が乾燥しており、出血しやすくなっている。

⑤ 頬粘膜・プラークや食物残渣が付着している。
・炎症が起きて出血しやすい状態になっている。

⑥ 口唇・口角にビランや潰瘍ができている。
⑦ 歯・う歯が目立って多くなった。

タイトルとURLをコピーしました