低酸素症の看護計画

低酸素症の看護計画

スポンサーリンク

低酸素症~循環不全

(OーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② 症状の有無と程度(冷感、息苦しさ、チアノーゼ)
③ 呼吸音(肺換気音、肺雑音の有無)
④ 意識レベル(JCS、GCS)
⑤ 血液検査データ(ABG)
⑥ 検査所見(心電図)
⑦ 水分出納。

(TーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧を測定する。
② 心電図モニタリング。
③ SPO2モニタリング。
④ 輸液管理を行う。
⑤ 水分出納管理を行う。
⑥ 医師の指示により酸素療法を行う。

(EーP)

① 異常を思わせる症状や徴候があれば、
  すぐに知らせるように説明する。

スポンサーリンク

低酸素症~呼吸窮迫症候群

(OーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② 症状の有無と程度(冷感、息苦しさ、チアノーゼ)
③ 呼吸状態(鼻翼呼吸、陥没呼吸、呻吟)
④ 痰の量、性状、色、喀出状況。
⑤ 血液検査データ(ABG)
⑥ 水分出納。
⑦ 検査所見(胸部レントゲン、胸部CT )
⑧ 肺機能。

(TーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② SPO2モニタリング。
③ 輸液管理を行う。
④ 水分出納管理を行う。
⑤ 医師の指示により酸素療法を行う。

(EーP)

① 異常を思わせる症状や徴候があれば、
  すぐに知らせるように説明する。

 

スポンサーリンク

低酸素症~慢性閉そく性肺疾患

(OーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② 症状の有無と程度(冷感、息苦しさ、チアノーゼ)
③ 喘息の既往の有無。
④ 呼吸状態(肺換気音、肺雑音)
⑤ 気管内分泌物の量、色調、性状。
⑥ 血液検査データ(ABG)
⑦ 検査所見(胸部レントゲン)
⑧ 水分出納。

(TーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② SPO2モニタリング。
③ 輸液管理、服薬管理を行う。
④ 水分出納管理を行う。
⑤ 医師の指示により酸素療法を行う。
⑥ 上体を挙上する。

(EーP)

① 異常を思わせる症状や徴候があれば、
  すぐに知らせるように説明する。
② 患者と家族に酸素療法について説明する。

低酸素症~胸水

(OーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② 症状の有無と程度(冷感、息苦しさ、倦怠感、チアノーゼ)
③ 呼吸状態(鼻翼呼吸、陥没呼吸、呻吟)
④ 痰の量、性状、色、喀出状況。
⑤ 血液検査データ(ABG)
⑥ 水分出納。
⑦ 検査所見(胸部レントゲン、胸部CT )

(TーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② SPO2モニタリング。
③ 輸液管理を行う。
④ 水分出納管理を行う。
⑤ 医師の指示により酸素療法を行う。
⑥ 上体を挙上する。

(EーP)

① 異常を思わせる症状や徴候があれば、
  すぐに知らせるように説明する。

スポンサーリンク

低酸素症~ハイリスク新生児

(OーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② 抹消循環不全の有無と程度(冷感、チアノーゼ)
③ 呼吸状態(鼻翼呼吸、陥没呼吸、呻吟)
④ 血液検査データ(ABG)
⑤ 水分出納。
⑥ 検査所見(胸部レントゲン )

(TーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② SPO2モニタリング。
③ 輸液管理を行う。
④ 水分出納管理を行う。
⑤ 医師の指示により酸素療法を行う。

(EーP)

① 家族に症状について説明する。

スポンサーリンク

低酸素症~根治頸部手術術後

 (OーP)

① 体温、脈拍、呼吸、血圧SPO2の変化。
② 症状の有無と程度(呼吸困難、倦怠感、貯痰感、疼痛)
③ 呼吸状態(呼吸パターン、肺換気音)
④ 気管カニューレの位置、狭窄と閉塞の有無、カフエア量の確認。
⑤ 吸引の頻度、吸引物の量や性状の確認。
⑥ 創部の出血の有無と程度。
⑦ 意識レベル(JCS、GCS)
⑧ 水分出納。

(TーP)

① 体温脈拍呼吸血圧を測定する。
② SPO2のモニタリング。
③ 輸液管理を行う。
④ 水分出納管理を行う。
⑤ 医師の指示により酸素吸入を行う。
⑥ 医師の指示により吸入を行う
  (ネブライザー、コンプレックスネブライザー)

(EーP)

① 異常を思わせる症状や徴候があれば、
  すぐに知らせるように説明する。

参考資料:標準看護計画

タイトルとURLをコピーしました