看護診断・意思決定上の葛藤

看護診断・意思決定上の葛藤

スポンサーリンク

看護診断名と要因

  • #1 選択肢とその結果に関する知識不足に関連した意思決定上の葛藤 
  • #2 意思決定に対する経験不足 に関連した意思決定上の葛藤 
  • #3 身体的、精神的疲労による集中力欠如に伴う合理的な意思決定力低下に関連した意思決定上の葛藤 
  • #4 家族のサポート不足に関連した意思決定上の葛藤 

目標

  • 治療の選択肢の利点、欠点を述べることが出来る
  • 治療の選択肢に基づいて自己決定できる

観察項目

1 生育歴、性格、家族構成との関係、親子関係

2 価値観、信念、患者のしたいこと

3 キーパーソンの有無

4 病状の理解の程度と受け止め方

5 仕事上や家庭での役割、友人関係、学校生活

6 食事摂取、睡眠状態、活動

7 家族の病状の理解の程度と受け止め方、サポート状況

ケア項目

1 問題をアセスメントし選択肢をリストアップする

2 治療経過に関する事実に基づいた情報を提供し、理解の程度を把握する

3 家族と面談し、考えや認識状態を把握し、家族が患者を理解し、支援できるように援助する

4 患者からの質問にはできる範囲ですぐに答える。不安が強い時にはすぐに医師に説明してもらう

5 患者が意思決定したことを支援する

教育項目

1 家族に患者のサポートの必要性を説明する

参考資料:基準看護計画

タイトルとURLをコピーしました