共同問題・合併症の潜在的状態:低血糖

共同問題・合併症の潜在的状態:低血糖

スポンサーリンク

内分泌、代謝、造血器系患者の共同問題

合併症の潜在的状態:低血糖/糖尿病性ケトアシドーシス/高浸透圧ケトン性昏睡/乳酸アシドーシス

目標

  • モニタリングと医師の指示の実施

観察項目

1 バイタルサイン

2 意識レベル

3 検査データ

4 インスリン製剤、血糖降下剤、グルカゴン、副腎皮質ステロイド剤など使用薬剤の状況

5 食事摂取状況や飲酒の有無、程度、食後低血糖

6 水分出納

7 低血糖の徴候や症状の有無:眠気、皮膚湿潤の冷感、発汗、頻脈、イライラ感、頭痛、言語不明瞭

8 高血糖の徴候や症状の有無:血性ケトン、アセトン終、頭痛、悪心、嘔吐、頻脈、多飲、多尿、血圧低下

9 電解質異常からくる症状の有無:感覚異常、四肢の脱力感や弛緩性麻痺、痙攣、悪心

ケア項目

1 徴候や症状をアセスメントし異常があれば市に報告する

2 低血糖高血糖の症状があれば血糖測定をする

3 低血糖時摂取可能であれば指示の砂糖を摂取させる

4 指示された補液や薬剤の投与を確実に行う

5 必要時心電図モニターする

6 急変時に備えて酸素吸入、吸引、救急カートをすぐ使用できるように準備する

教育項目

1 異常な症状があればすぐに報告するように指導する

参考資料:基準看護計画

タイトルとURLをコピーしました