共同問題・合併症の潜在的状態:脱水

共同問題・合併症の潜在的状態:脱水

スポンサーリンク

内分泌、代謝、造血器系患者の共同問題

合併症の潜在的状態:脱水/電解質異常

目標

  • モニタリングと医師の指示の実施

観察項目

1 バイタルサイン:血圧、脈拍、呼吸、体温

2 発熱の有無、発熱に伴う発汗の程度

3 脱水症状の有無:血圧低下、頻脈、尿量の減少、口渇、皮膚や粘膜の乾燥、倦怠感、大泉門の陥没、意識低下、頭痛

4 水分出納(経口水分量、輸液量、尿量、排液量)

5 尿の性状と尿比重

6 体重の変動

7 悪心や嘔吐、下痢の有無

8 検査データ:尿中ケトン、電解質、BUN、クレアチニン

9 電解質バランス異常を示す兆候や症状の有無

 高カリウム血症:徐脈や不整脈、感覚異常、脱力感、弛緩性麻痺、悪心、下痢、乏尿

 低カリウム血症:不整脈、四肢の脱力感や弛緩性麻痺、感覚異常、多尿、低血圧、意識の変化

 高ナトリウム血症:口渇、尿量減少、中枢神経系症状(興奮、痙攣)、体重増加

 低ナトリウム血症:中枢神経症状(嗜眠から昏睡)脱力感、悪心、腹痛、筋攣縮やけいれん

 高カルシウム血症:精神症状の件か、指の麻痺や痺れ感、筋けいれん発作

ケア項目

1 水分や栄養の補給を促す

2 指示の輸液管理を行う

3 異常時は医師に報告する

教育項目

1 異常な症状があればすぐに医師に報告する

参考資料:基準看護計画

タイトルとURLをコピーしました