共同問題・合併症の潜在的状態:低体温

共同問題・合併症の潜在的状態:低体温

スポンサーリンク

内分泌、代謝、造血器系患者の共同問題

合併症の潜在的状態:低体温/高体温

目標

  • モニタリングと医師の指示の実施

観察項目

1 体温の変動や末梢循環の状態(皮膚温、直腸温)低体温と高体温,妊娠高温期と基礎体温,

2 随伴症状の有無:悪寒、戦慄、皮膚蒼白、顔面紅潮、発汗、倦怠感、食欲低下、口渇、尿量減少、頭痛

3 検査データ:WBC、CRP、アミラーゼ、電解質、肝機能、レントゲン写真 

4 心不全症状の有無(動悸、息切れなど)

5 水分出納

6 全身の皮膚の状態

7 室温

8 解熱剤投与後の循環動態の変動

9 意識レベル

ケア項目

1 安静を保持し安楽な体位を工夫する

2 低体温時は熱の放散を防ぐため加温する

3 高体温時は熱を発散させるため冷却する

4 指示された輸液の管理を行う

5 末梢循環不全持は保温や除圧を図る

教育項目

1 異常な症状があればすぐ医師に報告するよう指導する

参考資料:基準看護計画

タイトルとURLをコピーしました