共同問題・合併症の潜在的状態:副腎皮質ホルモン剤使用による有害反応

スポンサーリンク

共同問題・合併症の潜在的状態:副腎皮質ホルモン剤使用による有害反応

有害反応に伴う共同問題

合併症の潜在的状態:副腎皮質ホルモン剤使用による有害反応(感染/消化管潰瘍/糖尿病/精神神経症状/骨粗鬆症)

 

目標

  • モニタリングと医師の指示の実施

観察項目

  • 1 バイタルサイン
  • 2 感染徴候の有無
  • 3 検査データ:WBC、CRP、ナトリウム、カルシウム、血糖の日内変動、尿糖
  • 4 上腹部痛、心窩部痛、胸焼け、悪心の有無、便の性状や潜血
  • 5 口渇、多飲、多尿の有無
  • 6 食欲の程度、食事摂取量、体重の増加
  • 7 精神症状:興奮、多幸感、うつ状態、そう状態
  • 8 不眠の程度:入眠困難、中途覚醒、熟睡感の有無
  • 9 ムーンフェイスの有無
  • 10 骨粗鬆症の症状:局在的な圧痛、骨レントゲン写真
  • 11 内服状況

 

ケア項目

  • 1 上記症状があれば速やかに医師に報告する
  • 2 指示量が確実に与薬されているか確認する

 

教育項目

  • 1 異常な症状があればすぐ医師に報告するよう指導する

 

参考資料:基準看護計画

タイトルとURLをコピーしました