看護師が職場を転職した理由は?

30代看護師です。新人看護師の頃、1年目の勤務異動で結核病棟に勤務することになりました。まだ1年目の私は、結核病棟が怖くなってしまい大きな病院を安易に退職してしまったのです。

看護師転職サイトなどがあるとはまだ知りませんでした。

自分で新聞を見て職場を探しました。そして検診センターに勤務することにしたのです。

スポンサーリンク

30歳看護師が転職した理由

若い看護師ですから肉体的には自信がありましたが、仕事は楽でした。健康管理のお手伝いと言った感じの仕事でした。

採血をしたり血圧を測ったり検尿を調べたりするだけで良かったのです。病棟勤務のように夜勤や日曜出勤はありませんでした。

 

結局、仕事は単調で身体的にも楽だったのですが、患者さんを看護するという看護師の基本の仕事をすることはなかったのです。

新人看護師の私は、仕事にやりがいや物足りなさを無くし、半年ほどでその職場を退職してしまったのです。

 

その後は、知り合いの紹介で大学病院に勤務することになったのです。

入職する前に仕事の内容などについての情報を得ていれば、せっかく就職した職場をすぐに辞めてしまうことはなかったはずです。

昔はなかったと思いますが、転職サイトの情報を知っていれば良かったと思います。

 

 

50歳看護師が転職した理由

公立の病院に勤務した私は50歳で定年を迎えました。退職金もそこそこ支給されたので、老後をゆっくり看護師としての仕事をせずに過ごそうかとも考えました。

 

農作業の仕事はありましたが、その他は自宅に居てもすることがなく認知症になる可能性もあると思いなおし、再就職先を探すことにしました。

 

看護師転職サイトなどは知らなかったので、ハローワークで調べ、自宅からは車で30分以上離れた場所にある民間の病院に就職することになりました。

 

高齢でもありましたから、就職先が見つかるかどうかわからなかったのですが、採用されてほっとしました。

その職場では中高年の看護師の方が若い看護師よりも多く勤めていたので、働きやすい環境であり、人間関係についての問題もあまりなかったのが退職せずに現在に至っている理由だと思います。

 

常勤で夜勤も休日出勤も行うことになりましたが、せっかく就職できたのですから、できるところまでやってみようと思っています。

[ad]

コミュニケーションの難しさ

ハッキリ言って看護師寮に一緒に同居した先輩看護師たちとコミュニケーションがうまく取れず仲間外れにされてしまったこと。鈍感な私でもとても不愉快でこれ以上この寮生活に耐えられないと思った。

 

看護師1年目の私は田舎から都会の大きな病院に勤務することになったが、そこでの寮生活は私にとって最悪なものになった。

 

職場で先輩たちに厳しく仕込まれるのであれば、我慢しなければならないことは我慢できると思う。一人前の看護師になるための通過点だと自分に言い聞かせればよいのだ。

 

しかし全く看護師とは違うところでの人間関係の悪さは、同じ職場での仕事を継続させることはできなかった。

 

30代前半看護師が転職した理由

30代前半の看護師です。出産後育休をもらい1年後職場復帰をした私は、結局1年もたたないうちに、職場の人間関係に嫌気がさして転職することになったのです。

 

就職した時は結婚して子供のいない時だったで、ハローワークなどを利用せずに、直接自分で出向いて行ってその病院に就職を決めたのです。

 

就職すると数カ月で妊娠してしまいました。職場の上司は理解があり親切だったので、私の体に無理のないように仕事を割り当ててくれました。

 

お陰様で無事出産し育休ももらうことが出来ました。早く復職して頑張って働こうと考えていたので、復職してからは頑張って働いていたつもりです。

 

子育てがあるので、夜勤時業務や時間外業務、日曜や休日の出勤は免除してもらいました。病院側は理解があって、それでも常勤で雇用してくれていたのです。

 

しかし同世代の若いスタッフの中には、嫌がらせや意地悪をする人がいたのです。他のスタッフがいない病室などで必要に意地悪な言葉を吐かれました。患者さんが臥床している病室でです。信じられません。

 

今考えると、私ばかりが良い待遇を受けるのでやっかみがあったのかもしれません。何度もそのようなことがあるので精神的に参ってしまい、子育てを理由に転職することにしたのです。