風邪をひいてしまった

久し振りの風邪

インフルエンザの予防注射を、職場の強制で受けておいたのが良かった。

前日から体調がなく、下痢が頻回にあったり、胃の具合が悪かった。

下痢の時は車の運転の最中だったので、駐車もするゆとりが無く、同乗者に依頼したしまつ。胃の具合の時は、昼の外食に食べたてんぷらうどんの天ぷらが良くなかったと勝手に思っていた。

 

次の日は日勤だったか、仕事中に息苦しかったりしたので、ストレスかと思ったりした。いつも忙しく働いても息苦しくなることはなかったのだから。

 

その夜は最悪

喉が痛かったので牛乳に蜂蜜を入れて飲んだり、コーンスープににんにくを入れて飲んだりしたが、のどの痛みはドンドンひどくなっていった。

 

唾を飲み込むたびに、喉がいたい。鼻水は出放題でテッシュだらけ。体はだるくて起きておれない。結局ほとんど眠れず朝を迎えてしまった。

ゾクゾクと寒気もしたのに、熱が高くなかったのは予防注射のお陰だろう。

 

スポンサーリンク

目が痛くて開けられなかったが、普段から目は元気ではなく夜に早く寝て目を休めるタイプだったので、体調が悪いときは尚更調子が良くなかったのだろう。

その日は夜勤業務だったが、日中1日寝ていたら、元気になり夜勤に行くことができるかと期待したが、どうも症状が良くなっているとは思えない。

 

看護師長に電話をして、仕事を休ませてもらった。仕事中に倒れたら余計に他のスタッフに迷惑をかけるから、正しい判断だったと思う。

まる2日寝たら、咽頭痛も軽減してきた。こんなに早くのどの痛みが治るなんてトランサミンのおかげかな。

 

 

以前、風邪をひいたときに処方してもらった風邪薬が残ってないか探したが、あいにくトランサミンしか残っていなかった。トランサミンと言えば止血剤と思っていたが、のどの炎症を抑える効果があるのだそうなのだ。

 

以前飲んだ時には気づかなかったが、その効果が早々と現れたのかもしれない。夜勤を休んだ次の日の朝早速看護師長から電話があり、インフルエンザのテストを受けに来るようにとのこと。

ま、仕事を休んだのだからそれも仕方がないだろう。