看護師の転職

看護師の転職

口腔外科看護師の仕事とメリットについて

口腔外科の看護師の仕事は歯科医師の医療補助の仕事が主です。実際は歯科衛生士の仕事と同様の仕事をすることが多いです。 患者さんとのコミュニケーションをとることや、対応の仕方、歯に関する指導などを行います。 街の歯科医院では歯科助手や歯科衛生士が歯科医のサポートを行っています。総合病院の口腔外科では看護師が歯科医のサポートを行います。
看護師の転職

整形外科病棟の看護師の仕事とメリットについて

整形外科病棟看護師の仕事は、バイタルチェックや採血、点滴、検査介助、保清や食事介助、排泄介助の日常生活援助などは一般病棟と変わりませんが、その他に整形外科特有の仕事があります。 骨折の患者さんに行われる治療である、ギブス固定の交換や包帯交換、牽引療法の管理などです。 内科病棟の患者さんと異なり、回復が目に見えてわかることが多いので患者さんの精神状態はそれほど悪くありません。
看護師の転職

心療内科看護師の仕事とメリットについて

心療内科は、精神的なストレスなどが原因で体に現れる症状を治療する診療科です。 身体的症状を改善しながら、カウンセリングや投薬などを行い、原因となっている精神的な負担などを取り除く治療を行います。 1心療内科看護師の仕事 心療内科の看護師の仕事は診察をサポートすることや、採血などの一般的な検査とその介助です。
スポンサーリンク
看護師の転職

グループホームの看護師の仕事とメリットについて

グループホームでは認知症型グループホームが良く知られています。 5人から10人ほどの少人数の高齢者が専門スタッフのサポートを受けながら共同で生活をする施設です。 日常生活の中で、自分のできる仕事を行うことで症状の進行を防いだり、症状の改善を目的にしています。 1 グループホームの看護師の仕事
看護師の転職

看護師が職場を転職した理由は?

30代看護師です。新人看護師の頃、1年目の勤務異動で結核病棟に勤務することになりました。まだ1年目の私は、結核病棟が怖くなってしまい大きな病院を安易に退職してしまったのです。 看護師転職サイトなどがあるとはまだ知りませんでした。 自分で新聞を見て職場を探しました。そして検診センターに勤務することにしたのです。 30歳看護師が転職した理由
看護師の転職

看護師が転職した理由は子育てだった?

大学病院に勤務していましたが、結婚してしばらくして妊娠してからは家庭に入りました。子供が保育所へ行くようになってから、子育てと家事の時間以外の時間を仕事に当てることにしたのです。 母親である主婦が、看護師として仕事を続けようと考える時にはやはり夫や家族の協力は避けられません。看護師の仕事に理解を示さなければ、仕事を続けることで夫婦仲が悪くなってしまいます。
看護師の転職

定年前に看護師が退職した理由は?

60代前半の看護師です。65歳が退職年齢なのでもう少し頑張って勤務を継続すると、退職金が満額もらえたのだと思い少々残念です。 40代ころから自律神経失調症という病名がつき、自分の勤務する病院の外来で薬の処方をしてもらい内服しながら働いていました。
看護師の転職

看護師が40代で転職する理由は?

40歳代後半の看護師です。子供には恵まれなかったけれども経済的には問題がなかったので、すぐに退職する決心がついたのだと思います。 公立病院に長く勤めていましたが忙しすぎて疲れすぎる毎日にうんざりし、もう少し肉体的に楽な職場に転職しようと民間の病院に転職することにしました
看護師の転職

精神科病棟看護師の仕事内容とメリットについて

精神科病棟は他の診療科と違って開放病棟と閉鎖病棟があります。患者さんの症状には慢性と急性期があります。 急性期の患者さんの症状には暴力や暴言などもあるために、給料では危険手当が加算されます。 他の診療科では危険手当などがないために、収入を多くしたいと考える看護師の中には、収入の為に精神科病棟を選択する人もいます。
看護師の転職

外来看護師の役割とメリットについて

外来看護師の役割は医師の介助の仕事が殆どです。医師がスムーズに診療できるようにサポートをする仕事です。 診療科によっては多少異なりますが、医療補助の仕事が殆どですから単調な仕事が主になるでしょう。 外来には多くの患者さんが来ますから、患者さんの応対の仕事も多いです。患者さんが気持ちよく受診できるように援助することも大切です。
スポンサーリンク