ショック患者の看護

その他の看護計画

ショック患者の看護計画

#1循環血液量に関連した出血性ショック状態になる 目標:出血部位が止血されて循環動態が安定する OーP(観察) 1 VS:血圧低下、脈拍増加、脈拍緊張の微弱、呼吸数、浅表性呼吸、低体温の有無 2意識レベル 3臨床症状:皮膚蒼白、虚脱、冷汗、脈拍微弱、四肢冷感、チアノーゼ、呼吸困難、不穏など 4出血量、速度、持続時間 5血行動態:心係数、CVCの低下 6検査データ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました