人工肛門造設

消化器系看護計画

人工肛門造設術前後の患者の看護計画

#1術前、ストーマ造設が受け入れられず、うつ状態となることがある 目標:ストーマ造設の必要性を理解することが出来る EーP(教育) 1手術7日前に医師の説明がある aストーマに関するムンテラ b手術後経過に関するムンテラ 2看護師はできるだけムンテラに同席し、情報をキャッチする 3医師からの説明後、看護師がストーマオリエンテーションを行う aストーマとはどういうものか b手術後使用する装具を見せる
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました