副甲状腺機能亢進症の看護

内分泌・代謝系看護計画

副甲状腺機能亢進症患者の看護計画

#1副甲状腺ホルモンの分泌過剰により、骨の脱灰化が起こり骨折しやすい 目標:症状を理解し身の回りの安全が保たれ骨折しない OーP(観察) 1骨、関節痛 2骨レントゲンの脱灰像、骨の透亮像、骨折ないし骨変形 3血液データ:高カリウム血症、血性アルカリフォスファターゼ値の上昇 TーP(実施)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました