ホッとするオアシスブログ見つけてしまった

ホットブログ見つけた

たまたまブログをみていたら、おもしろいブログをみつけた。つい顔が緩んでしまっている自分に気がついた。

日々せわしない看護師業をしている。仕事の疲れをそのまま家に持ち帰ってしまっている自分。泣けるような笑えるようなブログを読んでホッとした気持ちになった。

そのブログの一部を引用します。

当時40歳くらいだったフガさん。温厚でかなりかわりもの。誰にでも敬語。はげている。そんなフガさんが残した心に残っている言葉がある。いくつか書こう。フガさんを忘れないためにも。

・「仕事のしかた忘れました・・・」

とにかく仕事をしないフガさん。さぼるための言い訳でこう言う。そもそも忘れるほど、仕事をおぼえていたことがあったのか疑問

・「(自分)君の弁当、腐っていたので捨てておきました。フガ」

こんなことするやついるのか?怖くて何も言い返せなかった。99パー食べられたんだろう。

出典:フガフガ鳴るひとが残した言葉

出典をクリックすると、ホッとする面白ブログに飛びます。

こんな発想できるんだ。感心してしまったので紹介します。私には絶対わいてこないフレーズばかり。

突然だが歌詞をつくってみる。 曲がつく予定はない。 歌詞をつくる意味がない。 だが、素敵な冬の歌にふさわしいフレーズが次々に頭にうかんでくる。 もう、これでもかってくらいの名曲をつくるしかない。 使命感に押しつぶされそうだ。   曲名 ウインターサバイバル

出典:歌詞を書こう

人の幸せを自分のことのように、自然に喜べる人はいいなあと思う。この世知がない世の中にホッとする瞬間だ。

その好青年には、付き合ってる女性がいるのは以前から聞いてて知っていた。世間話をしていると、今年の年末にその女性と結婚するという。自分のことのように嬉しかった。ニコニコと話す好青年。

すごく幸せな気持ちになれた。

「たくさん子供をつくって日本の未来に貢献しろよ」と言ったら、ニコニコとうなずいていた。彼の未来が幸せに包まれますように。

心から祝福する。

出典:おめでたいこと

ぜひ読んでみて、心をホッとさせてみて。おすすめです。