妊娠悪阻の看護計画。

妊娠悪阻の看護目標

1 全身状態の改善を図るように援助する。
2 妊娠継続に対する自信を持てるように援助する。

妊娠悪阻の観察プラン(OーP)

1 悪阻症状に有無と程度。
2 食事の摂取量と内容。
3 水分摂取状況。
4 体重の変動。
5 体温、脈拍、血圧。
6 検査データ:血液検査、尿検査、エコー所見。
7 尿量。
8 妊娠に対する受容状況。
9 家族背景・夫婦関係、サポート状況、生活環境。
10 表情、言動、態度。



妊娠悪阻の援助プラン(TーP)

1 食事の工夫。
2 輸液の管理(医師の指示により)
3 環境整備。
4 身体清潔。
5 不安があれば解決に協力する。
6 気分転換を促す。
7 必要時、家族への協力依頼。

妊娠悪阻の指導プラン(EーP)

1 悪阻についてパンフレットを使用して説明する。
2 心配や気になることは何でも話すように説明する。


 参考資料:患者参画型看護計画。 

スポンサーリンク