看護師を退職したら、同僚からのメールもなくなった!

届かなくなったメール

看護師をしていた時には、仕事のことなどでしょっちゅう同僚からメールが届いていた。

こちらも返したり送ったりしていたのだが、そのメールのやり取りがなくなった。

私は退職をした身なので時間も自由になり、好きな時に好きなことができるようになった。

しかし同僚は、忙しい看護師業を続けている。

とても暇な人に関わっていられないという感じなのかもしれない。

大体私もそうだったのだ。

退職していった友人の看護師とは、環境が違うせいもあってすぐに疎遠になった。

仕事の悩みを話しても、すでに私には理解できないと思うし、メールをする意味がないのかもしれない。

少し寂しい気もするが、時間は大切にしたいので、無理に意味のないおしゃべりに付き合っていることもないと思う。

私は退職することで選んだ、自分の未来を見て歩こうと思う。

時間を大切にしたい

負け惜しみではない。

本当に退職してから、ますます時間が大事だと思うようになった。

電話などで営業される時があるが、ああいうのは考えようによっては、時間泥棒になるかもしれない。

その大事な時間に、何をしてよいかわからない時がある。

そんな時には散歩をしたり、体操をする。

またはネットで映画を見たりする。

もしかしたら映画を見ている時間も、無駄な時間なのかもしれない。

もっと有効に自分の将来のために、大切に使うことがあるだろう?と自分に問いかける。

前日の夜の寝る前か、朝起きてすぐの布団の中で、次の日か当日にすることを決めておくことがある。

何をしてよいかわからない時には決められないのだが、できればその日の予定を立てて、その日を迎えたいと思っている。

そのほうが、時間を無駄にしないですごせる気がする。