ブログ開設は難しい!

今書いているこのブログの設定は、息子がしてくれたものだ。

パソコンに強くない私は、設定とかは本当に苦手だ。

全て整えてもらって、書くだけにしてもらうのであれば、何とかできるので、今まで続けてくることができた。

しかし、自分で一から始めようと思うと何もできない。

実は、自分でサイトを立ち上げようと試みたのだけれど、うまくできない。

ネットで調べながらしても、できない。

第一言葉が理解できない。なんとも情けない。

サーバーもドメインも設定するのが困難だ。

子供がするところを見ていると、とても簡単そうなので、調べながらなら自分でもできると思っていた。

わからないところから調べても、理解できない単語が次から次へと出てきて、頭がこんがらかってきた。

こんなややこしいことを、息子はいつもよくこなしていると思う。

習いに行ったわけでもないのに、よく自分で学んで覚えたと思って感心する。

今では他人に教えているくらいなのだからプロだ、と私は思っている。

今回は息子に頼らずに自分でしようとしたけれど、残念な結果になった。

あきらめないで続けていたら、ブログの設定くらいは、きっとできると思う。

しかし、時間がもったいなくなってきた。

いつできるかわからないことに、頭を抱えて時間を費やすのは、やめようと思う。

もう少し若い時なら、途中であきらめずにできるまで頑張ったかもしれない。

年齢のせいにしたくないけれど、根気がなくなってきたのも事実だと思う。

「今回は失敗してもいいから自分でしてみたら」と息子に言われた。

今回と言ったのは、いつも私がわからないのに変なところを触って(クリックして)変なことばかりして息子に注意されているからだ。

私よりパソコンの苦手な夫にも「どこもさわるなや」と言われている。

しょっちゅう私は「あ、また変になった!」と、パソコンの不調について発語する。

すると夫が「そうだろう、触るなと言っているのに」と言う。

しかし、パソコンに触らなければブログだって書けないのだ。