トイレ援助

看護師仕事内容

ポータブルトイレの移動・全介助などの看護

ポータブルトイレやトイレでの援助 目的:患者の身体に負担をかけず、自力での安全・安楽な排泄を援助する 適応:①立位座位が可能だが、トイレまでの移動が負担、あるいは間に合わない患者、②夜間、トイレでの排泄に危険が予測される患者、③立位座位が可能だが、完全に自力でトイレ排泄を行うのに危険が伴う患者など
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました