大腸がんの症状

消化器系看護計画

大腸がんの看護計画

#1腰痛、便通異常による身体的苦痛がある 目標:症状を表現することが出来、適切な処置が受けられ苦痛が緩和する OーP(観察) 1腹部症状、疼痛の部位、程度、持続時間、腹部不快、圧迫感、腸蠕動音聴収 2便通、回数、硬度、性状、臭気、必要に応じて便潜血 3 VS 4検査データのチェック TーP(実施) 1下痢時
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました