染色体異常児

小児看護計画

染色体異常児の看護計画

#1染色体異常に起因した合併症の可能性がある 目標:全身状態の観察を行い、合併症に対する治療が受けられる OーP(観察) 1患児の身体的な特徴 2バイタルサイン 3検査結果:X線、エコー、血液検査、染色体検査 4遺伝状況:家族背景 5母親背景:妊娠経過、既往歴、産科歴 6代表的な染色体異常症候群の症状。常染色体の数
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました