気管吸引

看護師仕事内容

気管吸引時の注意点

吸引カテーテルは陰圧を掛けながら挿入してはいけない ・ 肺胞の虚脱や低酸素の危険性があるので、   陰圧を掛けながらの吸引カテーテル挿入は不要です。 ・ 吸引カテーテルの挿入時、吸引カテーテルの先端が   気管分岐部に当たったら、少し引いてから陰圧をかける。 ・ 気管吸引で推奨される吸引圧は、   最大で20KPA(150mmHg)で、1回の吸引時間は10秒以内、
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました