気胸を起こしている患児の看護

小児看護計画

気胸を起こしている患児の看護計画

#1エアリークに関連する低酸素血症の可能性がある 目標:胸腔内低圧持続吸引により、肺の再拡張を図ることが出来る OーP(観察) 1バイタルサイン:特に呼吸状態 a呼吸数、型 b呼吸音、加圧音 c胸郭の動き d陥没呼吸 2チアノーゼ、部位、程度 3血液ガス値、X線 4胸腔ドレーンの状態チェック
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました