気道確保

看護師仕事内容

気道確保の方法

気道確保 目的:気道を開通させるために行う。意識障害があったり呼吸が確認できなかったら最優先で行う。最初に行う用手的気道確保は、呼吸停止の理由を把握するための主義でもある 適応:呼吸の有無を確認できない患者。気道の閉塞や狭窄が生じた患者。 看護技術の手順
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました