胸腹部大動脈瘤

循環器系看護計画

胸腹部大動脈瘤患者の看護計画

#1症状の自覚がないため、破裂による生命の危険という認識がない場合がある 目標:現状を維持し破裂することなく手術を受けられる TーP(実施) 1動脈瘤の原因、状態により生活調整 2感情ん激動を避ける
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました