鼻骨骨折の看護

看護計画

鼻骨骨折患者の看護計画

#1外固定のギブスがずれることにより創部の安静が保てない 目標:ギブスを損傷せず有効な固定ができる OーP(観察) 1ギブスの固定状態 2ギブス損傷の有無 EーP(教育) 1ギブスをぬらさない、汚さないように指導する 2ギブスの損傷を防止するため顔面の安静を指導する #2鼻腔内タンポン挿入に関連する咽頭不快がある
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました