ハーブ栽培

エキナセアとガーリックの栽培の仕方は?

エキナセアとガーリックの栽培について エキナセアは風邪時にも利用 観賞用として栽培されることが多いエキナセアです。 北アメリカ原産で、高さ1メートルほどになる多年草です。
ハーブ栽培

トウガラシ・ナスタチウム・ポットマリーゴールドの栽培は?

トウガラシ・ナスタチウム・ポットマリーゴールドの栽培について 強烈な辛さのトウガラシ栽培 中南米が原産で、15世紀後半コロンブスによってスペインにもたらされ、16世紀になってヨーロッパ全域に広まりました。
ハーブ栽培

シソ・チコリ・チャービルの栽培は?

シソ・チコリ・チャービルの栽培について 和のハーブの代表のシソの栽培 原産地である中国では、古くから食用や薬用として利用されてきました。
スポンサーリンク
ハーブ栽培

キャラウエイ・スープセロリ・サワフラワーの栽培は?

キャラウエイ・スープセロリ・サワフラワーの栽培について 消化を助ける働きのキャラウエイ 生の葉をサラダやスープに使い、種子はお菓子やピクルスに利用します。 古代ギリシア・ローマ時代から健胃効果が知られて利用されてきました。
ハーブ栽培

コーンフラワー・ゴマ・コリアンダーの栽培は?

コーンフラワー・ゴマ・コリアンダーの特徴 コーンフラワーは丈夫で栽培が簡単 咲いた花を利用するハーブです。 生の花は、サラダやデザートの飾りつけに使います。 乾燥させた花は、色あせないのでポプリなどに最適です。
ハーブ栽培

エゴマ・クミン・クリムソンクローバーの栽培は?

エゴマ・クミン・クリムソンクローバーの特徴 エゴマは、夏には半日陰になる場所に植える 韓国料理ではなじみのあるハーブの一つです。 生の葉は、何かを巻いて食べたり、キムチなどに利用します。 種はゴマのように使い、食用や塗料用の油に使用されます。
ハーブ栽培

ハーブの楽しみ方について

ハーブを楽しむ ビネガーにつける 作り方 ①好みの食用ハーブを選び、水洗いして水気をよく切る。 ②煮沸消毒した瓶にハーブを入れて米酢を注ぐ。 複数のハーブをブレンドしてもよい。
ハーブ栽培

ハーブ・ローズの利用方法は?

ハーブの利用方法 ローズの使い方 ジャムを作る 香りのよいローズの花びらは、その香りを生かしたジャムが作れます。 ゆるく煮ればソースとしても利用できます。 花びらは無農薬で育てたものを使うようにします。
ハーブ栽培

ハーブ(タイム・バジル・ミント)の利用方法は?

ハーブの利用方法 タイムの使い方 ブーケガルニを作る ブーケガルニは香草の束というフランス語です。 煮込み料理によく使われ、香りや風味をつけるためにハーブを束にしたものを材料と一緒に煮込みます。 ハーブは、タイムをはじめ好みのものを組み合わせます。
ハーブ栽培

ハーブ(オレガノ・カモマイル・セージ)の利用方法は?

ハーブの使い方いろいろ(オレガノ・カモマイル・セージ) オレガノの使い方 テイーを作る オレガノのテイーは咳や風邪、消化促進に効果が期待できます。 開花期に収穫した葉を乾燥したものを使います。 容量を守り、妊娠中は飲むことを避けましょう。
スポンサーリンク