看護師ブログ

自覚症状のない胃にもピロリ菌は棲みついていた!

今回は、本当にピロリ菌の検査に行ってよかったと思った。 2年前に町の健康診断で胃がん検診を採血で受けた時には、胃がんはみつからなかった。 しかし、ピロリ菌を放置しておくと胃がんになる可能性は大きいのだ。 内視鏡の検査は今回が初めてだっ...
看護師ブログ

子供2人の胃にピロリ菌がいた!ということは母親の胃は?

数年前に、胃の調子が良くないということで次男が検査を受けたところ、ピロリ菌が存在していた。 1回目の除菌に失敗して、時を置いて数年後に2回目の除菌を行い、やっとピロリ菌を退治することができた。 今回は長男が胃の調子が良くないということで...
看護師ブログ

簡単ダイエットで顔を小さくウエストを細くしたい!

仕事を辞めてから、体を動かさずにいるせいか、最近体重が増えてきています。 顔が大きくなって、ウエストの場所もよくわからなくなってきました。 その体系や様子を見るとだらしないように見えるので(※実際はそうなのだが)、何とか修正したいと...
スポンサーリンク
看護師ブログ

病院処方薬より市販の風邪薬が効いた91歳の母

もうかれこれ2か月くらい風邪をひいていて治らなかった母。 病院から処方される薬が効いていない様子だ。 担当医にちゃんと症状を話さなければ、いつまでたっても風邪がよくならないのに、担当医に遠慮している。 病院処方薬が効かない。追加さ...
免疫力を高める

カテキンの抗酸化作用とがん予防の効能について

平安時代に宋から帰国した宋西により茶が伝わりました。 江戸時代には蒸し煎茶、幕末には玉露が考案されています。 緑茶の産地の静岡県では、胃がんの発症率が低いことから茶の研究が始まりました。 カテキンは緑茶の苦み成分でポリフェノールの一種です。 カテキンの特徴
免疫力を高める

ノコギリヤシの前立腺肥大症改善の効能

ノコギリヤシは男性の前立腺肥大症や頻尿のサプリメントとして知られています。 ノコギリヤシになぜそのような効能があるのか調べてみました。 ノコギリヤシの特徴 北米南部からメキシコ原産のヤシの一種です。 葉がノコギリの刃のようになっています。
免疫力を高める

ケールの効能は高コレステロール血症抑制作用

南米から世界に広がったキャベツの原種。 日本には長崎出島オランダ人によってもたらされた。 カルシウムの供給源として優れ、吸収率は牛乳と変わらない。 キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜には、抗酸化作用や抗がん作用を持つフイトケミカルがあるが、ケールはキャベツ以上に有効成分が豊富といわれる。 ケールの特徴
免疫力を高める

ウコンの肝機能改善と抗がん作用

ウコンはアルコールを摂取する人に特に適しているということで、ドリンクやサプリメントが広く知られている。 ウコンには肝臓を庇護する働きだけでなく多くの知られていない効能があった。 ウコンの期待される効能は? 漢方では、利胆、健胃、利尿、止血、通経薬として応用されている。
免疫力を高める

イチョウ葉の期待される効能は抗酸化作用

イチョウ葉の期待される効能は? ・認知症(アルツハイマー型、脳血管性)の改善 ・加齢による記憶障害の改善 ・健常成人における認識力(記憶力)の改善 ・抗酸化作用 ・血流改善 ・冷え性や肩こり、めまいや耳鳴り
免疫力を高める

便秘の改善にアロエの効能

アロエの期待される効能は? アロエが体に良いとはよ聞く話だ。 やけどなどにも効果があるといわれる。 しかし成分的に拝聴に効果があるようだ。
スポンサーリンク