小児看護計画

小児看護計画

臍ヘルニアの手術を受ける患児の看護計画

#1外表的な形態異常に関連して、家族が将来の治癒に不安を持つ 目標:不安の表出ができる OーP(観察) 1患児及び家族の言動 2疾患の受け止め方 TーP(実施) 1家族、患児の訴えを聴く 2家族、患児が話しやすい環境をつくる
小児看護計画

口蓋裂患児の看護計画

#1嚥下が十分行えず、創部からの出血や分泌物による気道閉塞を起こす可能性がある 目標:安楽な呼吸ができる OーP(観察) 1創部の出血の状態 2分泌物の量 3呼吸状態:呼吸数、呼吸音 4チアノーゼの有無 5バイタルサイン TーP(実施) 1仰臥位時は肩枕を使用する
小児看護計画

瘢痕拘縮のある患児の看護計画

#1親の不注意が原因であることに関連した罪悪感がある 目標:家族間で親を責めることなく協力し、手術治療を受け入れられる OーP(観察) 1両親の患児に対する接し方 2家族関係 TーP(実施) 1両親と十分なコミュニケーションをとり精神的援助をおこなう:家族間、疾患に対して
スポンサーリンク
小児看護計画

口唇裂患児の看護計画

#1外表奇形に関連したショックが強く、両親が患児を受け入れるのに時間がかかる 目標:人目を避けようとする行動が見られない OーP(観察) 1両親の患児の受け入れ状態:患児への言葉かけ、看護師に対する発言 2家庭の中での母親の立場 3母親の疾患の受け止め方 TーP(実施) 1母親の出産から現在に至るまでの心の負担について話せるような場づくりをし、聞く態度で接する 2きれいになったケースを話し励ます
小児看護計画

新生児仮死患児の看護計画

#1出生時の低酸素血症に起因した呼吸不全の可能性がある 目標:適切で迅速な蘇生が行われることにより、呼吸状態が安定する OーP(観察) 1バイタルサイン 2呼吸状態:無呼吸発作、陥没呼吸、鼻翼呼吸、多呼吸、しんぎん、チアノーゼ 3気管、口鼻腔からの分泌物の量と性状 4血液ガス値 5胸部X線検査 6経皮的酸素飽和度 TーP(実施) 1アルゴリズムに基づいた蘇生の介助とアセスメントを行う
小児看護計画

未熟児網膜症患児の看護計画

#1未熟性に起因した網膜症発症の危険性がある 目標:未熟児網膜症の重症化を予防できる OーP(観察) 1眼底検査の結果 2呼吸状態:無呼吸発作の有無 3血液ガス分析値 4水分バランス TーP(実施) 1眼底検査の介助をする 2適切な呼吸管理を行う:必要以上の酸素投与はしない
小児看護計画

染色体異常児の看護計画

#1染色体異常に起因した合併症の可能性がある 目標:全身状態の観察を行い、合併症に対する治療が受けられる OーP(観察) 1患児の身体的な特徴 2バイタルサイン 3検査結果:X線、エコー、血液検査、染色体検査 4遺伝状況:家族背景 5母親背景:妊娠経過、既往歴、産科歴 6代表的な染色体異常症候群の症状。常染色体の数
小児看護計画

脳性まひ患児の看護計画

#1嚥下障害に関連した誤嚥性肺炎を起こす可能性がある 目標:嚥下がスムーズに行える OーP(観察) 1食事中の体位 2食事の種類 3咀嚼、嚥下の状態 4食事中の呼吸状態 TーP(実施) 1家族より食事に関しての情報を得て食事内容を工夫する 2患児に合った食事方法、体位を工夫する
小児看護計画

高ビリルビン血症患児の看護計画

#1早発性黄疸やビリルビン値の急激な上昇に起因した核黄疸発症の可能性がある 目標:黄疸の観察がされ、治療を受けられることにより急激なTBの上昇を起こさない OーP(観察) 1黄疸。皮膚、眼球黄染の程度(色調、部位、程度)。経皮的ビリルビン測定値(黄疸計で測定、光線療法中止後24時間後から黄疸計で測定再開)。TB値、DB値 2バイタルサイン 3一般状態:哺乳力、嘔吐、腹部膨満、活気、尿と娩の回数と性状、頭血腫 4神経症状:活気、傾眠、吸啜反射、カン高い泣き声、後弓反張、筋トーヌス
小児看護計画

熱傷患児の看護計画

#1皮膚組織のバリア機能喪失と低栄養による感染防御機能低下に関連して、細菌感染から敗血症を起こす可能性がある 目標:患児が感染のリスクにあることを理解し感染予防のケアに参加できる OーP(観察) 1バイタルサイン 2患児の様子 3創部の観察:発赤、ガーゼの臭気、排液の量と性状 4カテーテル類挿入部の状態:発赤、腫脹、疼痛 5検査データ:白血球、CRP、総蛋白、アルブミン、培養検査
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました