母性・女性生殖器系看護計画

母性・女性生殖器系看護計画

子宮脱患者の看護計画

#1子宮下垂、子宮脱出に関連した不快症状出現による不安の可能性がある 目標:不安の表出が出来、心身ともに安定した状態で手術が受けられる OーP(観察) 1子宮脱出の程度 2患者の自覚症状:疼痛の有無、頻尿の有無 3訴え、表情など TーP(実施) 1子宮の還納:清潔な手指で口呼吸を行わせ子宮を還納しパッドをあてる 2訴えやすい雰囲気づくりを図る
母性・女性生殖器系看護計画

HB陽性妊産褥婦の看護計画

#1 HBウイルスキャリアであることに対する知識不足に関連した不安に陥る可能性がある 目標:正しい知識を得ることが出来、安心して入院生活を送ることが出来る OーP(観察) 1キャリアであることの認識の程度 2 HBウイルスについての知識の程度:キャリアの自然経過、予後、妊娠、分娩、新生児への影響 3言動、表情 TーP(実施) 1恐怖や不安を訴えやすい雰囲気をつくる EーP(処置)
母性・女性生殖器系看護計画

褥婦の看護計画

#1分娩に伴う心身の疲労がある 目標:心身の回復を促し体力の増進が図れる OーP(観察) 1バイタルサイン 2外陰部及び縫合部、肛門部の痛みの有無、程度 3乳房の緊満の状態 4精神状態 5疲労感、一般状態 6睡眠状態 7苦痛、不安の有無 8食事の摂取状態
スポンサーリンク
母性・女性生殖器系看護計画

双胎妊娠妊婦の看護計画

#1子宮筋の過伸展に関連した早産の可能性がある 目標:適切な指導及び処置が受けられ正期産まで妊娠が継続できる OーP(観察) 1腹部緊満の有無、強さ、頻度 2胎児心音 3出血の有無、量、性状 4破水の有無:必要時連続モニタリング 5内診所見 6超音波所見 7母体の一般状態:バイタルサイン、食欲睡眠、精神状態
母性・女性生殖器系看護計画

帝王切開術を受けた患者の看護計画

#1緊急帝王切開術の場合、胎児の状態が悪化する可能性があり退治が元気で生まれるかどうか不安である 目標:迅速な処置がなされ手術室に搬送される OーP(観察) 1胎児心音の頻回なチェック a手術室に搬送中、手術室ではドプラ使用 bそれまでは分娩監視装置による連続監視 2腹部緊満の状態 3患者の表情や言動
母性・女性生殖器系看護計画

羊水過多症妊婦の看護計画

#1羊水増加による圧迫症状出現に関連した苦痛がある 目標:心身の苦痛が表出でき、圧迫症状が緩和される OーP(観察) 1子宮底、腹囲、体重の変動 2腹部の緊満感 3下肢の浮腫、疼痛 4静脈瘤の有無 5排便コントロールの状態 6呼吸困難、胸内苦悶、悪心、嘔吐の有無・程度
母性・女性生殖器系看護計画

前置胎盤妊婦の看護計画

#1大量出血により母体及び胎児の危険性が高くなる可能性がある 目標:出血が予防でき、適切な時期に帝王切開術が受けられる OーP(観察) 1バイタルサイン 2出血量、性状、持続性 3母体の一般状態及び全身状態 4 CTGによる胎児の状態、腹部緊満の状態、分娩進行状態 5貧血の有無:データのチェック 6疼痛の有無
母性・女性生殖器系看護計画

前期破水患者の看護計画

#1臍帯および四肢の脱出の関連した胎児仮死の可能性がある 目標:臍帯および四肢の脱出が予防され、安全に分娩が終了する OーP(観察) 1胎児心拍陣痛図の所見 2臍帯脱出の有無 3腹部緊満の有無 4羊水の量と性状 5分娩開始状況 6超音波所見:羊水ポケット、臍帯・胎盤の位置、胎児の状態
母性・女性生殖器系看護計画

切迫流早産患者の看護計画

#1出血、腹部緊満の出現、増強に関連した流早産のおこる可能性がある 目標:切迫症状の軽減、消失により妊娠の継続ができる OーP(観察) 1腹部緊満、下腹部痛の有無 2性器出血の量、性状、混入する内容物 3胎児心音 4妊娠20週以降退治心拍陣痛図(CTG)の異常の有無 5破水の有無 6排尿・便の回数 7一般状態
母性・女性生殖器系看護計画

卵巣がん患者の看護計画

#1疾患、治療に対する不安がある 目標:不安の表出が出来て、状態に応じた説明がされることにより不安の軽減が図れる OーP(観察) 1患者の言動、表情 2睡眠状態 3家族からの情報 TーP(実施) 1不安が表出できる環境を整える
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました