共同問題・合併症の潜在的状態:睡眠時無呼吸

共同問題・合併症の潜在的状態:睡眠時無呼吸

スポンサーリンク

呼吸器系患者の共同問題

合併症の潜在的状態:睡眠時無呼吸

目標

  • モニタリングと医師の指示の実施

観察項目

1 無呼吸の種類:中枢性、混合性、閉塞性

2 無呼吸の有無と持続時間、アブネアモニターの装着状態

3 SPO2の変動

4 いびきの状態

5 昼間の傾眠状態、夜間の睡眠状態

6 睡眠時の胸郭、前頚部の動き

7 検査データ:コレステロール、中性脂肪、呼吸機能、血液ガス、胸部レントゲン写真

8 睡眠薬服用の有無

9 体重、肥満の程度

10 扁桃肥大、舌根沈下の有無

11 CO2ナルコーシス(呼吸数減少、傾眠、頻脈、血圧低下、不整脈の出現など)の有無

12 昼間の活動状況

ケア項目

1 無呼吸があればすぐに覚醒させる

2 安楽な体位を工夫する

3 呼吸抑制がある場合は気道を確保し、医師の指示のもとに対処する

教育項目

1 異常な症状があればすぐに報告するように指導する

参考資料:基準看護計画

タイトルとURLをコピーしました